水やタオルは必須?ホットヨガスタジオへ行く場合の持ち物一覧

ホットヨガ06

ホットヨガに行くときには、何を持っていけばいいのでしょうか?

ホットヨガスタジオに行く際の持ち物を一覧にまとめました。

  • 水(約1,000ml)
  • フェイスタオル
  •  レッスン着
  • ヨガマット(&ラグ)
  • 替えの下着
  • シャワー用のタオル
  • 髪ゴム
  • メイク道具

必ず持っていく必要があるもの

ホットヨガで行われるレッスンには、水とタオルは必ず持ち込む必要があります。

一度レッスンが始まると再入室できない場合も多くあるため、レッスンが始まる前に必ずこの二つは持ち込んだかどうかをチェックしてください。

ホットヨガのレッスン中は、大量の汗をかきます。その分こまめな水分補給が必要となります。適切な水分補給をすることで、体内の循環がよくなります。また脱水症状を防ぎ安全にホットヨガのレッスンを受けるためにも水分補給はマストとなります。

水の量は、大体1リットルから1.5リットルくらいのものを準備するといいと思います。

また、汗をふくためのフェイスタオルもスタジオに必ず持ち込んでください。しっかりと汗を拭くことで、新しい汗が出やすくなります。

レッスン中にインストラクターが、水を飲む時間や汗を拭く時間をとってくれるため、その時間に水分補給をしたり汗を拭いたりするといいでしょう。

しかし、その時間ではなくても、水を飲みたい、汗を拭きたいと思ったらそのタイミングで水分補給なり汗を拭くなりしてもかまいません。

それから、スタジオによってはフェイスタオルだけではなく体の下に敷く大きめのタオル(ラグマット)、またはヨガマットの準備が必要な場合もあります。スタジオによって異なるため、レッスンを受ける前に受付の方にしっかり確認するようにしましょう。

それから、ヨガをする際に動きやすいレッスン着も必須です。

汗をかきますので替えの下着、シャワー用の大きめのタオルも必要です。

あると便利なもの

ここからは、必須ではないもののあると便利なものを記載します。

まず、髪の長い方は髪ゴムなどがあると便利だと思います。レッスン中に髪をまとめられる他、レッスン後シャワーを浴びるときなどに役立ちます。

それから、ホットヨガが終わった後はお化粧が崩れてしまうためメイク直しの道具も持っていくと後の予定にも響かないためいいでしょう。

また、コンタクトを使用している方はメガネまたは代えのコンタクトを持参することをお勧めします。

瞑想をする時間があるため、レッスン中長時間目を閉じます。目を閉じるとコンタクトがずれたり、目にはりついてしまったりしやすいため代えのものか眼鏡があると安心してレッスンに臨めると思います。

以上が、ホットヨガのレッスンに必要なものになります。

ホットヨガスタジオに行く場合にはあればレッスンも受けやすくなりますね。

保存保存

保存保存

YUKI.おすすめのモバイルルーター(自宅でもO.K.)

★★★★★星5つ!

YUKI.おすすめのモバイルルーター(自宅でもO.K.)

魅力(1)
月額料金が競合他社よりも1,000円ほど安い

魅力(2)
他社ならば数日かかる開通までの日数を最短即日で対応
秋葉原限定で手渡しも行っている!Webで申込をしたその日のうちに秋葉原で端末を受け取って頂くことが可能です^^

魅力(3)
いまなら、18,857円の初期費用が全額割引で0円!

7507

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク