妊婦でも安定期に入ったらホットヨガスタジオに通えるの?

ホットヨガ14

冷え性改善などの効果があると評判のホットヨガスタジオです。妊娠中の女性が行っても問題ないのでしょうか。

妊娠中のホットヨガについて

妊娠中は、ホットヨガをするのは控えたほうがいいでしょう。

理由は大きく二つあります。

一つは、脱水症状に陥る危険性があるためです。

妊娠中は、赤ちゃんにも水分を与える必要があるため、母体は普段よりも多くの水分を摂ることが大切です。そのような状態の中激しく汗をかく、ホットヨガを行うと脱水症状を引き起こす可能性があります。脱水症状を引き起こすと、母子ともに影響が出てくるため大変危険です。

二つ目は、ヨガのポーズに体に負担をかけるポーズがあるためです。

ホットヨガに限らず、妊娠中に体に負担をかける運動をすると流産してしまう危険性があります。流産の危険が少ない安定期に入ったとしても、安定期にホットヨガをしても流産の危険がないと証明されていないため、やめておいたほうが無難でしょう。

上記の理由から、たとえ安定期に入っていたとしても妊娠中はホットヨガをお休みすることをお勧めします。

妊婦さんでもできるヨガ

しかし、妊娠中の女性でもできるヨガがあります。

それは、マタニティヨガです。

マタニティヨガとは、妊娠中の女性でもできるように組まれたプログラムで行うヨガのことをいいます。妊娠中に起きやすいトラブル、例えば全身のむくみ、こむら返り、冷えなどを取り除く効果が期待されています。そうして妊娠中の体をしっかりとケアすることで、安産できるような準備にもなります。

このマタニティヨガであれば、ホットヨガとは違って常温で行うため脱水症状を引き起こす危険性はほとんどありません。また、妊婦さんでもできるようにプログラムが組まれているためデリケートな妊娠中の体に負担がかかることはありません。

マタニティヨガの場合は安定期に入ったらお医者様と相談の上、始めるのもいいと思います。

妊娠中のホットヨガはお勧めできません。スタジオに通っている方は、出産を終えるまでレッスンをお休みしましょう。再開の目安は産後6ヶ月ぐらいからとなりますが、授乳中であったりしますのでご自身のカラダと向き合ったうえで復帰しましょう。ホットヨガスタジオLAVA の体験レッスンで実際に相談すると確実ですね。

YUKI.おすすめのモバイルルーター(自宅でもO.K.)

★★★★★星5つ!

YUKI.おすすめのモバイルルーター(自宅でもO.K.)

魅力(1)
月額料金が競合他社よりも1,000円ほど安い

魅力(2)
他社ならば数日かかる開通までの日数を最短即日で対応
秋葉原限定で手渡しも行っている!Webで申込をしたその日のうちに秋葉原で端末を受け取って頂くことが可能です^^

魅力(3)
いまなら、18,857円の初期費用が全額割引で0円!

7507

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク