単身赴任におすすめの布団セット

布団セットにダイブ

単身赴任で使う布団はセットで買うことをオススメします。

準備期間があまりない引っ越しならなおさらです。

引っ越した、その夜から使うものですしね。

☆このページは単身赴任の引っ越しで最低限必要なものとは?(準備編)【2018年 夏秋】の続編です

布団セットのおすすめは6点セット以上

取り急ぎの情報です!
↓↓↓

忙しいですから、単品を一つ一つ吟味している時間はありません。

比較的、安い「布団セット」を狙うのがよいと思います。

安ければ、ある程度の失敗も許せますでしょ。

フローリングに直接で敷布団が薄いと感じたなら、のちにマットレスを買うとかです。

季節にもよりますが、掛け布団が薄いと思ったら毛布で調整すればいいじゃないですか。

そもそも、高くてもその金額に見合うか、見合わないかは主観による部分が大きく、なかなか難しいものです。

引っ越し準備は布団だけではありませんので、ここは割り切ってサクッと終わらせましょう。(というか終わらせたい!)

口コミには注意する必要がある

ネットでの買い物の場合、口コミは重要です。

高品質で、お値段以上であれば確かに嬉しいです。

しかし、基本は「価格相応」であれば、悪くないと思いましょう。

また、口コミでは「商品」に関係ない部分で評価しているものが少なくありません。

ショップ自体の評価は、商品に関係してくるので多少は考慮してもいいのですが、配送業者での不満などは、割り引く必要があります。

とくに、格安製品の場合、口コミが荒れることがあります。

そして、レビュアーがその商品だけしかレビューしてない場合(レビュー件数1件のみ)は、捨てアカウントの嫌がらせの可能性もあります。

本当にそのショップでの購入者なのかも含め、見極めが必要かもしれません。

短い、1〜2行でのコメントは特に注意してくださいね。

べた褒めも同様です。

薄い布団にもメリットがある

どうしても薄い布団って、プアなイメージしかありませんが、日々の生活では「コンパクトで軽い」って悪くない場合も多いです。

洗濯も、シングルで薄い布団なら小さめの洗濯機でも洗える場合もあります。

毎日の片付けも、一つ一つが軽ければラクです。

また、起きたら、たたむのではなく、折りたたみ式の布団干しに掛けて出かけることも出来ます。

汗を吸った布団を畳まずに片付けられて、衛生的でもあり一石二鳥です。

欲しいのはこれなんですけどね^^

これもお安くておすすめです。

これに、洗濯物ではなく、洋服を一緒に掛ければいいかなぁと。

さすがに、濡れた洗濯物が隣では布団が湿ってしまいますからね。

洗濯が毎日ではないなら洗濯物を干す日と、布団を干す日を分けてもいいでしょう。

その時は布団は畳んで仕舞うことになりますけど。

収納スペースが少ないアパートやマンションでは使えそうです!

なんとなく、薄い布団のフォローをしてみました^^

布団6点セットの内容

ここでの前提は、布団セットはシングルの6点以上、それも、基本は和布団の6点セット。

  1. 掛け布団
  2. 掛け布団カバー
  3. 敷布団
  4. 敷き布団カバー
  5. 枕カバー

この6点です。

セットが7点以上になった場合、布団の収納ケースやピローケース追加されることが多いようです。

必要であれば、7点セット以上でもよいと思います。

とくに、ピローケースは洗い替えが簡単に出来て嬉しいですね。

セミダブルは欲しいがシングルで我慢

本当はセミダブル以上がゆっくり寝られるので好ましいのですが、シングルにしました。

大人は子供ほど寝てる時に動かないのと、ワンルームや1Kを想定した場合、大きなものは避けたいですよね。

それに、干したり洗濯することも考えれば、圧倒的にシングルの方がラクです。

そういった理由でシングルをおすすめします。

ベッド(マット)はいろいろと制約もある

ベッドも選びたい?

ですが、大きなベッド(マット)の場合、ドアの幅と高さ、ドア前の通路の広さ、階段の踊り場などで搬入に問題を来すことも多々ありますので考えないとします。

折りたためるマットレスや組み立て式は問題ありませんが、今回はパスで。

ベッドは、すのこタイプ、折りたためるマットレス、スプリングマット、ソファーベッドなどなど多種多様で、個々人の好みも大きいですしね。

これとか、趣味が合えばおすすめなんですけどね。

それでは、トコトン価格重視の低価格布団セットと、すこし品質を重視したそれでも低価格の布団セットを紹介します。

布団セット類は、Amazonより楽天市場のショップが説明が詳しいので楽天市場中心です。

低価格にこだわった格安布団セットを2つ紹介

なんと、7点セット(布団収納ケース付き)でこのお値段・・・

口コミなどを見ていると、おそらく、敷布団のフローリング直置きは厳しいと思います。

少なくともカーペットは必要だと思います。

薄いと思ったら、マットレスの併用も前提として買うべきだでしょう。

和室の畳での使用なら大丈夫かな?

とにかく、それなりの覚悟は必要だと思いましょう。

「安いのでそれなり」という感覚で買うと不満も少ないと思います。

だって、この値段で、基本の布団3点(掛け・敷き・枕)と、それぞれにカバーまでつくのですよ?

しかも、送料も原則無料なんです。

これで、品質に関しても大満足を求めるのは酷でしょう。

あくまで、コストパフォーマンスを考えて満足を得られるか?です。

下記のページ内に4点セットもありました。

予算を抑えたい方は参考にしてください。

そう考えたら悪くないでしょう?

布団8点セットが格安!

これは、ピローケースが2枚付いた8点セットです。

この記事を書いている段階では、上で紹介したものよりも安いという・・・

シャドーストライプのカバーが素敵ですね。

送料無料(追加が必要なエリアがあります)でいいんですかね・・・

品質も重視した低価格な布団セットを2つ紹介

私が購入を考えているのがこちらの布団セットです。

おすすめのポイントは、やはり、日本製であること。

そして、敷布団の作りがしっかりしていそうなところです。

また、プラス料金となる場合もありますが、柄ではなく「機能や素材を考慮した」数種類のカバーを選べるのがいいですね。

これなら、マットレスもいらないかも?と期待しています。

お値段も控えめで、おすすめの布団セットです。

これもおすすめ!ボリューム布団セット

ボリューム布団といわれる敷き布団が厚いタイプです。

敷布団の厚みが15cmもあり、取り回しが悪いかなと思っていたら、なんと・・・

敷布団カバーの中でウレタンマットと固棉が2つに分かれているのです!

事実上の2枚重ねなのですよ^^

しかも、重ね方を変えると硬さの調整も出来るという・・・

洗濯はカバー(そこにも綿が入っていますから3重構造)を外して、そこだけ洗濯機で洗うことができます。

取り出したウレタンマットと固綿は、陰干しておけばいいですね。

これは、、、魅力的です。

正直、迷いますねぇ^^

さらに羊毛を使ったものも上位バージョンとしてラインナップされています。

ダウンやフェザーをお求めの方もチェックしてみてくださいね。

次回はカーテンを選んでみたいと思います!

YUKI.おすすめのモバイルルーター(自宅でもO.K.)

★★★★★星5つ!

YUKI.おすすめのモバイルルーター(自宅でもO.K.)

魅力(1)
月額料金が競合他社よりも1,000円ほど安い

魅力(2)
他社ならば数日かかる開通までの日数を最短即日で対応
秋葉原限定で手渡しも行っている!Webで申込をしたその日のうちに秋葉原で端末を受け取って頂くことが可能です^^

魅力(3)
いまなら、18,857円の初期費用が全額割引で0円!

7507

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク