役立つ資格を安い費用で合格した方法がコレ(1)

資格・安い・役立つblogの画像

新型コロナが流行しだして1年半くらいだった頃でしょうか。わずかな費用で合格した資格が3つあります。

実務で使うあてがあるわけでもなく、日常の生活でも活かせる知識だと感じて選びました。

それはFP(ファイナンシャルプランナー)3級から始まった

最初はFP3級(ファイナンシャルプランナー3級)でした。意外と簡単に合格できたと思います。

それは、生命保険や自動車保険など必要に迫られこととも多く、いろいろ調べて内容を確認した経験があったからかもしれません。とはいえ、特別なことでもないですね。

そして、上位であるFP2級(ファイナンシャルプランナー2級)も取得しました。これは1回目では1つ落とし、2回で完全合格でしたが…💦 3級が意外と簡単だったのでナメてしまいましたね😅

ファイナンシャルプランナーで得られる知識は広く浅くの印象ですが、人生で役に立つことは多いです。

簿記の知識は誰にでも必要

3つ目は日商簿記3級です。
私にはこれが3つの中ではいちばん難しかったです。

最近は3級でも個人事業主よりも規模の大きい会社の経理も扱います。過去の簿記試験の印象を持つ人は「3級は簡単」と思ってるかもしれませんが、違うんです❗️

これはもう「準2級じゃね❓」という人もいるくらい。

日商簿記2級までは取りたいのですが、他のこともあっていまは手付かず。

簿記や会計の知識は社会人として最低限知ってる必要もあると思いますし、個人事業を始めるなら必須。たとえ外注したとしても知っておくべきことです。

今後の展開

今後は、安い費用で上記の3つの役立つ資格が取れた学習方法、教材を紹介していこうかと思います。

次回は、なぜ、FP、日商簿記だったのか❓をもう少し詳しく書こうかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク