プチ断食のすすめ!体質改善の救世主はジュース断食!その2

プチ断食のやり方は?食事の摂り方が体質改善への近道へ♪

(この記事は「プチ断食のすすめ!体質改善の救世主はジュース断食!その1の後編です)

プチ断食といっても実際どうやるの?食べていいのもは?

どこまでが断食になるの?

断食ブームで注目されていますが、間違った断食は逆に体に負担をかけてしまいます。

正しいプチ断食の仕方をご紹介します♪

ジュース

プチ断食で体質改善なら朝ご飯が重要なんです!

「朝ごはんを食べないと健康に悪い」、「力が出ない」という説が一般的ですが、むしろ朝ご飯を食べることで体に負担をかけているのです。

人間を含めた動物の体は、

排泄(体の老廃物を排泄)→4時~12時

消化(食べることと消化)→12時~20時

吸収(吸収と利用)→20時~4時

というように、時間帯で役割が変わってきます。

この時間に当てはめると、だいたいの方が6時~9時くらいに起床したとすると朝の「排泄」の時間に当てはまると思います。

では、朝ごはんの時間帯は何を摂取すればいいのでしょうか?

それは、常温の水と果物です。

水はだいたい500mlほどで大丈夫です!

「排泄」するのにも、エネルギーが必要なため、消化時間が最短の果物を食べるのが体の効率がいいそうです^^

特に、起床後は体が排泄を行うのに、糖質と水分が一番必要になります。

果物には糖分はもちろん含まれていますし、抗酸化作用の高いポリフェノールも含まれていますので、代謝を促進してくれます。

便通を促してくれる食物繊維も豊富なので、朝ごはんにフルーツはベストな相性なんです!

バナナ

プチ断食には酵素ドリンクもおすすめです♪

本当に痩せた!口コミ多数!!

飲むだけで痩せるファスティング酵素ドリンク

自宅でできる簡単断食!

置き換えダイエットや短期集中ダイエットにもおすすめ^^

プチ断食のお昼ご飯の摂り方は?体質改善への近道!

さて、朝ごはんは水と果物でOKでしたが、お腹がすいてくるお昼には何を食べると体質改善に近づけるのか気になるところですよね!

お昼ごはんの時間帯は12時~14時くらいの間に食べる人が多いと思いますが、ちょうどその時間帯は「消化と吸収」の時間にあたります。

選ぶ食材としては、急激に血糖値を上げないサラダを食べるのがおすすめ。

他に食材があっても、サラダから食べるようにするいいそうです。

食べるものでおすすめは、消化に時間がかからないアボカドや豆腐、納豆などです。

そして、一番重要なのは「腹5分目」にすること。

そして、間食を摂るようにすると食後の空腹感がストレスになりません。

食後の果物は避けたほうがいいでしょう。果物は他の食材と一緒に食べると胃の中で急激に酸化が進んでしまうので我慢我慢です^^

間食にはドライフルーツやナッツ系がおすすめです♪

プチ断食の夜ご飯の摂り方は?寝るまでの時間が重要

夜ご飯は寝る3時間前までに済ませておくのが理想です。

お昼と同じく、サラダから食べるようにして、食後の果物は控えましょう。

お肉や魚を食べる場合は、可能なかぎり炭水化物は摂取しないほうがいいです。

消化時間の異なるものを一緒に食べると、夜は消化エネルギーが大幅にかかってしまうので負担がかかります。

もし、ダイエット中なら置き換えダイエットで夜の時間に固形物ではないもの(ジュースや青汁、スープや豆乳、酵素ドリンク)などを摂ると成功しやすいです^^

短期間で効果が期待できる酵素ドリンク♪置き換えダイエットで美しくスリムに!

20代~50代の方に人気の商品です^^

YUKI.おすすめのモバイルルーター(自宅でもO.K.)

★★★★★星5つ!

YUKI.おすすめのモバイルルーター(自宅でもO.K.)

魅力(1)
月額料金が競合他社よりも1,000円ほど安い

魅力(2)
他社ならば数日かかる開通までの日数を最短即日で対応
秋葉原限定で手渡しも行っている!Webで申込をしたその日のうちに秋葉原で端末を受け取って頂くことが可能です^^

魅力(3)
いまなら、18,857円の初期費用が全額割引で0円!

7507

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク